月別アーカイブ: 2014年5月

迷ったらマネキン買い

GWを過ぎてから暑い日が続き、そろそろ春物から夏物へと衣替えのシーズンが到来です。今年の夏は何が流行るのかな? と、気になり始める季節ですね。

メンズアイテムとしては吸水性抜群でサラリとオシャレに着こなしが出来てしまうポロシャツがGOOD! なんて言われて居るそうですが、ボトムスは何をあわせよう。どんな小物を使ったら旬なかんじがいいかとちょっと戸惑ってしまうものですよね。
コーデを考えるのもちょっと一苦労……そんな時に超便利な買い物方法とはやっぱりマネキン買いをしてしまう事が一番なのではと思えますよ!
2014メンズ夏服通販。全身コーデ買いできるショップガイドにも幾らか、マネキン買い可能なサイトが多数ありますのでそちらを参照にしてみてはいかがでしょうか?

けれど通販の服ってどうなの? 品質とか見れないし大丈夫なの? ダサくない?
なんて心配してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
けれど、その心配の必要もありません。
通販アパレルもここ数年でクォリティーがかなりアップしているので、品質もそこまで悪い「ハズレ」という事もそうそうありません。
もしも気になるようでしたらレビューを参照しながら購入してみるのも良いかも知れませんね。このマネキン買い確かにコーデ1式を考えずオシャレに魅せる事が出来るのでとてもオススメができます。また女性視点から見てそのコーデを選んでいメンズファッションショップもありますので確実に女の子ウケを狙いたい場合にはかなり貢献してくれるのでは? と、思えますよ!

迷ったらマネキン買い。是非、覚えておいて損は無い買い物方法だと思えます♪
また定価で全種を買いそろえるよりもお得に買い物が出来てしまうところも嬉しいですね!

いただき物に学ぶ新ジャンルのファッション

前にだんなさんの友達にジーンズをいただいたことがありました。
それまではスリムなジーンズがメインで、あともっと前は少しでも細く見えるように裾が広がったブーツカットとか。
まあ、その時の流行でもありますけど。そういうのばかり履いてたんです。
で、そのジーンズは絶対自分では選ばないような、太目ラインのジーンズでした。
ストレッチも効いてないし。パッと見大きくて・・・まあ履くと普通だったんですが。
あと、和柄が大胆に入ったデザインで
「これはどうかなー・・・・」
と思ったんですが、履いてみると完全にイメージを覆されました。
普段持ってないタイプなので、逆に出番が多かったり。
人に服をいただくと、こういう発見があったりしていいですよね。
だんなさんも先日義理の弟さんに服をいただいて、これも中古なんですが。
まったく買わないようなデザインのものがいっぱいで意外性があってすごく楽しいです。
中でもトレーナー生地の半袖のもの。これは季節問わず着やすくて、ただのTシャツよりおしゃれでとっても便利。
ただのTシャツって飽きちゃいますもんね。
これは中に長袖を着てもうちのだんなさんみたいに体がごつめの人でもぴたぴたしないし
1枚で着てもなんとなく様になります。
今度は一度半袖のトレーナー探してみようかな?
人にいただく服は自分では絶対に選ばないものがあったりするので、楽しいですね。

個性的な服もさらっと着こなしています

主人は秀でて洋服のセンスがいいわけではありません。どちらかと言うと童顔で、カジュアルな服装をすると、年齢よりも若くしかも可愛く見えてしまうのです。
なので、始めのうちは私が選んで年齢よりも余り下に見られないような服を選んでいました。段々とコツをつかんだのか、今では自分で服を選んで買っています。個性的なデザインのをさらっと着こなすテクを店員さんに教えてもらったようで、遊び心のある洋服も着るようになりました。ただ、ちょっと任せすぎると可愛いデザインのばかりに戻ってしまうので、たまに一緒に選びます。
よく買うブランドは、T.Kです。
ここで買うようになった理由は、デザインもですが体型に合う服が多いからです。背が高くないのですが、肩幅ががっちりとしている逆三角形なのです。背丈に合わせて買うと肩幅が合わず、肩幅に合わせると丈が長い。これが洋服選びの一番の悩みでした。
それがほぼないのが、T.Kだったのです。
ジャケットを買うときは本当に苦労していたので、自分に合う服が多いのは嬉しかったようです。デザインも気に入っているので、洋服はここでと決めています。
ただ、セールだからと言っても元が元なので、ファストファッションの洋服も着てもらえるとありがたいなと思います。

私の夫のファッションについて

私の夫はあまりファッションにはこだわりません。動きやすく、着やすいカジュアルな服装が好きみたいです。いつもジーンズが多いです。下がジーンズなので上はTシャツやパーカーを好んで着ます。私から見ると、センスはあまりないように思います。
服は一緒に選んで買います。夫が自分で選んだ服を見せられてもやはり似合わず、結局私が選んで本人が納得したものを購入します。夫は派手な色が好きみたいですが、年齢に合わないような色を選びます。そしていつも同じ様な柄で、似たような服を持っているのにも関わらず、また購入しようとします。
私は夫にもう少しオシャレな服を着てもらいたいです。夫は胸毛が気になるみたいでポロシャツなど首周りが隠れない服は絶対に選びません。そこは譲れない条件みたいです。何度も勧めましたがダメでした。しかし、気にせずに着たらもう少しオシャレになると思います。
夫の好きなブランドは、パタゴニアです。ショップを見つけると必ず寄ります。

同じものを何着も持ちたい男性

その人は、シャツやズボンなど気に入ったものは同じものを何着も購入する人でした。
色もデザインもまったく同じでないと気が済まないらしく、よく似たものが安く売っていても「このメーカーのこれでないと嫌だ」とよく言っていました。
着心地や素材で選んでいるそうなのですが、明らかに似合わないようなものでも、
着心地が良いと感じると何着でも購入してしまうので、バリエーションが少なかったので、洗濯していないんじゃないかと思われたりして、一緒に歩くのが嫌になることもありました。こちらとしては、たまに出かけるときくらい、もう少しTPOに合わせた服を着てほしいと思うので、一緒に洋服を買いにいこうと計画したこともありました。
しかし、店内に入る前から、「ここは自分の趣味じゃない」とかなんだかんだ文句をつけて、結局店に入ることもないまま終わってしまったこともありました。
シャツ、ジャケット、ジーパンのスタイルが多いので、もう少し、カジュアルな服を着てほしいと思ったときもありましたが、本人のこだわりが強すぎて、最後にはファッションについて口にすることは少なくなりました。