そろそろオタクファッションは卒業してほしいです

私の主人のファッションは、付き合いはじめから全くといっていいほど変わっていません。
基本的なスタイルは、インナーに面白いプリントのTシャツ、その上にチェック柄のシャツ、ボトムスはブルーか濃い目の紺のジーンズばかりです。
夏にはそのチェック柄のシャツがなくなり、冬にはアウターとしてダウンコートかダッフルコートが来るだけです。本当に代わり映えがしません。
正直に言って、センスはないと思います。
そして私的には、このスタイルは特に主人のように背が低めの男性が着用してると、
「いわゆるアメリカのオタク男子」の典型的服装をイメージ出来てしまうのです。
(ハリウッド映画などで、オタク男子役が着ている服装が、だいたいこの系統なのです。)
そういう意味でも、できたらもう少し違ったものを着てほしいです。
主人が自分で買ってくるものは、予算の関係もあるのでしょうけど、ユニクロかOld Navyのものが多いです。
アウターに限っては、たまにZARAもあります。
海外旅行などに行く場合には、私が持っていってほしい服を選ぶこともありますが、洋服は基本的に、主人が自分で選んでいます。
私は細身のブラックジーンズに薄手の白いTシャツなど、美容師さんがよくしているような服装が好きなので、主人にもチャレンジしてほしいのですが、せっかく細くて似合いそうなのに、気恥ずかしいらしく全く着てくれそうにありません。